SSCX🚵

今週末は【シングルスピードシクロクロス】で千葉県野田で開催のMTBエンデュランスレースに出場します!

サドル下に【TEST BIKE】ポップを付けて走るのですぐに分かると思います(笑)

ドロップハンドルだとポジションキツイので急遽【Simworks】のハンドルステムでフラット仕様に。

だいぶポジションが楽になりました。

ブラックパーツの中にシルバーをアクセントで加えるのが最近のお気に入り😁

グレーのグリップも気に入ってます。

レースが終わったらこのままの仕様で販売も可能です。

SSCXをお得に手に入れるチャンス!

てなわけで、16日(日曜日)はお休みします。

広告
カテゴリー: allcitycycles, partybrand, sicobicycleservice, singlespeed, 休業 | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

クリスマスにオススメのHAROのキッズバイク

いよいよホリデーシーズンですね!

お父さんお母さんはお子さんのプレゼントに頭を悩ます日々でしょう。

ウチもそうです(笑)

カテゴリー: sicobicycleservice | コメントをどうぞ

完成車SALE在庫状況

SALE完成車、だいぶ少なくなりました。

現在、残りのSALE完成車は次の車種です。

SURLY CROSS×CHECK 46cm ¥102,000

小柄な方向けのフレームサイズ。

タイヤサイズは700×41c。

serious steel bike.

ALL-CITY PONY EXPRESS 49cm ¥109,600

クロスチェックよりスピードを求める方はポニーエクスプレスをどうぞ。

fast is forever.

ALL-CITY BIG BLOCK 52cm ¥98,200

700×32cまで対応のシングルスピードバイク。

固定ギアかフリーギアの選択可。

お問い合わせお待ちしております。

シコー

カテゴリー: allcitycycles, cross×check, partybrand, qbp, sale, sicobicycleservice, steelisreal, surly | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

ミネアポリス出張「SURLY」ミーティング&ライド

「SURLY」って名前の自転車、どんなバイクブランドなのか気になっていませんか?

きっと気になっていますよね😉

その「SURLY」は、ざっくり言うと…

“serious steel bikes…

for people who don’t take themselves too seriously.”

“不真面目な人々のための真面目なスチールバイク”

を作っているバイクブランドなんです。

ここから始まったSURLYの歴史【the singleator】

そして1×1以前のシングルスピードバイク【RATRIDE】

SURLYの歴史や思想をポール、アダム、ジョン、エイミー、ニック、ベンからたっぷり聞いたあとは…ランチタイム!

そしていよいよライド!QBPからすぐのサイクリングロードを通って高台ヘ。

ちょっとしたトレイルの下りを楽しんでダウンタウンヘ。

ミシシッピ川沿い、ヘネピン橋を下から眺めるスポットで休憩。

使われなくなった線路で談笑

たっぷり走ったあとはディナー!

バランス良くSURLYのバイクを重ねていきます(笑)

冷たいビールが程良く緊張をほぐしてくれます。

お肉ばかりだとツラいのでこの日はお魚!確かナマズのソテーだったかな?

食事の後は、パーティーがあるというので地元の自転車店【oneonone】ヘ移動。

アダムの後ろに乗る岡本社長。

とにかく【一日中自転車に乗って遊んで喋って飲んで】のあっという間の楽しい一日でした。

SURLYクルーというか、QBPクルーというか、とにかく彼らは遊び方が上手いです。街中のちょっとしたスペースで「ダービー」(誰が一番長く足をつかずにバイクに乗っていられるかを競う遊び)を始めたり、スポットを見つけては繰り返しトライしたりと、感心させられっぱなし。

ビールを飲みながらライドは日本ではNGなので、コーヒーや炭酸飲料、ノンアルコール飲料をたくさん持って、街からトレイルに行ってライドしてご飯食べて。なんてイベントとも言わないけど、そんな遊びを横浜でもやりたいですね!

たぶん近いうちにやります!

シコー

カテゴリー: qbp, surly | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

ALL-CITYが素晴らしい理由

先日、一週間のお休みをいただいて、ALL-CITYの誕生した街ミネアポリスに行ってきました!

これがBIGBLOCKやNATUREBOYのリアエンドにデザインされたヘネピン橋です!ミネアポリスの街で初めて作られた橋をALL-CITYの1stモデルBIGBLOCKに採用したのは「初めて」の部分にかけたんですね。

コンパクトなトラックエンドにダイナミックにヘネピン橋をON!

デザインしたのはこの方【アダム】さん。今はSURLYのプロダクトマネージャーです。190センチはあろうかというでっかいナイスガイにライド中お話を聞かせていただきました。

「ALL-CITYのリアエンド、あれオレのデザインだぜ🤙」って感じで話してくれました。

ALL-CITYが目指すモノ作りのゴールは「量産品に輝きを取り戻すのがゴール」だとALL-CITY創設者ジェフが言っています。

ALL-CITYのデザインは、その多くを80’s~90’sのバイクからインスパイアされてます。

ジェフ考案のソックスデザインと呼ばれるフォークエンドとリアエンド部分のホワイト塗装もクラッシックでカッコかわいいですね😊

ジェフの自宅に遊びに行ったのですが、古い自転車のコレクションが地下室や屋根裏にビッシリ!

最近は白い部分が黒になった【ブラックソックス】なんてデザインもマッチョマンディスクやネイチャーボーイディスクでありました。

そして、ALL-CITYといえば、こだわりの塗装とディテール。

一目でALL-CITYとわかるように細部まで綿密に設計を重ねた美しいデザイン。

「たとえ塗装を剥がしたとしてもALL-CITYとわかるバイクに仕上げている」とブランドマネージャーのジェフ。

もっとも特徴的なのは、プロダクトブランドではほとんど見られない【ウェットペイント】と呼ばれる塗装。通常、【パウダーペイント】と呼ばれる粉体焼付け塗装を採用することが殆どのメーカーなか、より多くの工程を必要とし、コストもかかるのウェットペイントをALL-CITYが採用しているのはフレームをじっくり眺めていただければわかる【艶】にその理由があります。

「スプラッターペイントは一本一本違う模様になるため、何度も台湾の工場に断られた」「何度も交渉を重ねて、ALL-CITYのフレームは一本一本違うのが良いんだ!」とアートワーク担当のセイシャが工場を口説いたそうです。

ものすごい熱意ですね🔥🔥🔥

そんなALL-CITY CrewがALL-CITY製品を作るうえで大事にしている事は以下の4つ

  • SPEED【レースだけじゃなく街のなかでも軽快に走るバイクを作る】
  • STYLE【デザイン、SNS、ウェア、アクセサリー】
  • GOODTIME【バイクを通じてとにかく楽しむ!】
  • COMMUNITY【バイクを通じた仲間を増やす】

うん、納得。やっぱりもっとお客様と遊ばないと、だな…😅

彼らはスチール製バイクの可能性を信じていて、「可能性は限りないよ!」とハッキリと言っています。

今回、彼らALL-CITY Crewとミーティング、食事、ライド、そしてホームパーティーと、濃密な時間を過ごした事で、より一層彼らの作るスチール製バイクが大好きになりました。

この週末は是非ALL-CITYのディテールやペイントをじっくりと眺めに来てはいかがでしょう?きっと、ALL-CITYにひと目で【Fall in Love with】することでしょう。

ここには書ききれない面白い話しや写真がまだまだありますよー😁

シコー

カテゴリー: allcitycycles, partybrand, qbp | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

在庫品入れ替えセール本日より11日まで開催!

日本国内の自転車店の臨時休業が一年の間でもっとも増えるであろうセプテンバー。

今年も展示会のシーズンがやってきました。ワー!!!

でもね・・・、増えるんですよ・・・、在庫が・・・。だから、

一日も早く在庫減らしたい!!!

続きを読む

引用 | 投稿日: 投稿者: | タグ: , , , , ,

夜更かしの賜物

ワールドカップ観てたら、寝ていた子供等がギャン泣きで起きちゃって(笑)、観戦中断。

次男を抱っこして深夜のお散歩に。

そうしたら、なんと!街灯の下に【ミヤマクワガタ】が!

そっとつまんでつれて帰ると、起きてしまった長男が代興奮!(笑)

そりゃそうだよね。父ちゃんも久しぶりに捕まえたし。

今夜は久しぶりに虫採り行こうかなー。

カテゴリー: sicobicycleservice | コメントをどうぞ