CEATERBAR 雑感

「考えるな感じろ」というわけで、CEATERBAR使った雑感を少しばかり書いておこうかなと。

image

バイクはVASSAGO jabberwocky Msize フロントのみ29+ ハンドルバーをトムソンのカーボンハンドルからチーターバーへ変更。ハンドルバーの幅とライズとバックスイープが大きく変わるが、とりあえずポン付けで走る。サドルの後退量を変更。バックスイープに合わせて少し後ろにさげる。
そして、いつものトレイルで1本乗ってみた。
ハンドル幅が730mmから780mmに50mmもワイドになったのでバイクのおさえ込みは楽々。登りでデメリットになるかと思っていたがリアルレーサーではないので気にならないし、そもそもシングルスピードなので登りは頑張らない事にしてる(笑)。400グラムの重量も影響は無し。
バックスイープが11°あるので、ポジションがBBよりに。バイクの中心部(BBよりちょっぴり前)におさまる感じでロックセクションでバイクが暴れても、スリッピーな路面で滑り出しても怖くない。むしろハッピー。
チーターバー、“おおむね良かった”ってことなんですけど、デメリットも無いわけでは無く、780mmのハンドルバーは狭い場所のすり抜けが難しくなるだけ笑)
最初に見た印象は「780mmのワイドハンドルバーなんて必要ある?」って感じです。でした。使ったあとは「コレ、必要だわ!」に変わりました。特に29+とFatbike。バイクを倒すのが楽になりますよ。それ以外のバイクは「カットして使ってください」なんですね。

image

だいぶ鉄分多めなバイクになっちゃいました。

広告

Sico Bicycle Sservice について

Bicycle Sales Repair Maintenance. ALL-CITY,SURLY,SALSA,SCOTT.
カテゴリー: 雑感, fatbike, singlespeed, surly, trailride, vassago タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中